トイレを詰まらせてしまった私のトホホな日常

キッチンの排水口もたまに詰まることがありますが、トイレも詰まると大変な目に遭いますね。我が家でも以前、トイレを詰まらせてしまったことがあるのですが、その日はその処理で大変でした。そんなトラブルに見舞われた際には、まずは便器から汚物が溢れ出してくるので、床にこぼれ落ちた汚水の処理に一苦労するのです。それが終わったら、今度は肝心要でもある便器の詰まりを元通りにしないといけません。そのため、まずはパイプユニッシュを便器に流し込んで、その後ラバーカップでカポカポと吸い取ったり排出したりとその繰り返しを何度か行いました。10回以上繰り返した時点で、ようやく詰まりが解消されるようになりました。

こうしたトイレの詰まりというのは、ボックスティッシュなど流してはいけないものを流したら当然起こり得ることですが、通常のトイレットペーパーでも詰まることがあるようですね。とくに、古いお家にもなるとトイレの排水管内には尿石が大量に溜まっているらしいですね。従って、通常のトイレットペーパーを流しただけでも詰まりやすいのだそうです。従って、そうしたお家であればある程、通常の便器などの掃除と並行して、排水管内の洗浄掃除についても頻度を多くする方がいいのだそうです。確かに、尿石で狭くなった排水管内に固めの便が流れてくると、詰まってしまうという可能性も高くなるでしょうね。そうしたことからも、例えトイレットペーパーであっても、一度に大量には流すべきではないでしょうね。しかもその上で、トイレの排水管の洗浄掃除の頻度もより多くすべきでしょうね。