キッチンの水漏れでとりあえず応急処置してみた

キッチンのシンク下にある排水ホースから、水漏れが発生してしまいました。それほど大量ではないものの、じわじわと水が漏れ出ているため放置しておくとシンク下に排水が溜まってしまい衛生的によくありません。バケツや洗面器を置いておくのもいいんですが、溜まり切った時に溢れてしまうので定期的に水を捨てなければいけないので大変です。ホースの交換は流石にやったことがありませんし、チャレンジするのも不安ですから、とにかく応急処置だけして根本的な解決は業者にお願いしよう、という運びになりました。

そういうわけで、キッチンの水漏れに対する応急処置をしてみたのですが、余程の水漏れでない限り結構ちゃんと処置できるものだなと感じました。使ったのは水道用のラップテープのみ。これを水漏れ箇所にグルグルと巻きつけただけです。テープの材質的に凹凸面にしっかりフィットするよう貼ることができ、接着剤なども使わずに済むので非常に簡単でした。値段も安価ですし、ホームセンターで購入することができるので入手もし易かったですね。これで水漏れは一時的ではあるもののなんとかおさまったので、あとは業者にしっかりと修理してもらうだけとなりました。定期的にバケツの水を捨てたりする必要もなく、ある程度は安心してキッチンでの水仕事ができるので良かったです。

本格的な修理は自分でするべきではないと思っていますが、応急処置というのは誰でもできるべきであるとも思っています。水回りのトラブルは困ることも多いですが、とりあえずの対応だけでも自分でできるようになっておくと安心ですね。